家

新築一戸建てを建てるなら住みやすさを考慮しよう

家

高断熱で雪下ろし不要です

スウェーデンハウスは、厳寒の地で暮らす住人たちの住思想から生まれたため、様々な工夫がされています。また高気密・高断熱だけではなく、耐火性能にも優れているので火災保険なども安くできるのです。そして屋根の傾斜が急なため、雪下ろしをせずに済むと言った特徴もあります。

資産価値が見込まれる街

室内

開発が終われば地価が上昇

相模原市で新築一戸建てを建てる人が多いのは、現在進行形の街だからです。相模原市は政令指定都市になっていますが、中核となる街を現在建設中なのです。また将来的にはリニア新幹線の停車駅ができることもあって、地価の上昇が見込まれています。また相模原市には米軍基地がかなりの広さを占めていますが、それも返還されることになっています。これらを含めた都市開発が大規模に進行しているので、開発が完了する前に新築一戸建てを購入する人が増えているのです。これらの開発が終われば、相模原市の地価は確実に上昇します。今のうちに購入しておけば資産価値は必ず上がります。実際に不動産価格も少しずつ上昇しており、新築一戸建てを購入するには今がチャンスです。

郊外は子育て家族に最適

相模原市はもともと交通アクセスが良い街です。高速道路が通っていますし、JR線と私鉄線が乗り入れているので、横浜方面へも都心部へも一時間足らずで出ることができます。新築一戸建てを購入するエリアとしては、これらの電車沿線になります。宅地開発されており、住環境が整っています。ローンの支払いを考えてゆとりのある生活をする場合は、それらの沿線から離れたエリアになります。最寄りの駅までのアクセスが不便になるので、車を利用する家族などに向いています。その代わり自然が残されているので、静かな環境で子育てをしたい家族には向いています。相模原市は面積が広く、山間部も含まれています。地価が安いからと山間部に新築一戸建てを購入する場合は、十分に交通アクセスを調べる必要があります。

ウーマン

買い替えのテクニック

自宅マンションを売って大東市内で一戸建てを購入したいときには、買い替えサポートに力を入れる不動産会社のサービスが便利です。建設やリフォーム部門を持っている仲介業者を活用することが、理想の住まいを自由自在に実現するためのコツです。

住宅模型

北欧デザインの住宅

デザイン面で人気の高い北欧住宅ですが、長期にわたるメンテナンスなどには注意が必要です。さらに断熱性能の高さに伴い、十分な環境も確保する必要があります。多湿となる国内環境に適した設計をすることが大事です。

Recommended

  • 不動産と不動産会社の情報をまとめてみました

    相模原市で新築一戸建てを建てたいなら、こちらを要チェック!新築一戸建てに関する相談を親身になって相談にのってくれるところが多いです。