インテリア

新築一戸建てを建てるなら住みやすさを考慮しよう

北欧デザインの住宅

住宅模型

注文住宅は様々なデザインが選べますが、特に北欧住宅は人気があります。温かみのある住みやすさが理由ですが、日本の風土にも合うことも挙げられます。これまでは輸入住宅でのみ購入できたものですが、近年では国内メーカーが建設するようになったことで需要を増やしています。北欧住宅は海外メーカーの規格による設計でしたが、国内の規格で建てられるわけです。そのためにメンテナンスも容易となったのが、人気を集める理由のひとつとなります。わざわざ材料を輸入する必要もなく、さらに建設できる職人も多いわけです。また北欧住宅は寒冷地に限らず、都市部でも需要を増やしています。これは狭い間取りでも満足できる住環境であることが理由です。

デザイン的にも機能面でも人気の北欧住宅ですが、注意点もあります。元々は寒く湿気の少ない国で建設される構造であることから、日本国内の環境に合わせる必要があることです。北欧住宅は高機密高断熱であることにより、室内の湿気も逃さなくなります。そのためにカビが発生しやすいので、換気システムが必要になります。また海外製の建材を使用する場合は、メンテナンスのための輸入ルートや施工の職人を確保することが大事です。デザイン面で凝ることはできますが、長く手入れをするには環境を確保することが大事です。気候風土に適する設計ができルートメーカーを選ぶことも必要となります。長く住み続けるためには、それなりの知識と準備が必要というわけです。